2018/7/25 サイトデザインの変更を行いました

洋服以外にもこんなに!?定額サービス(サブスクリプション)を使いまくって寂しい一人暮らしに変化を!

洋服以外にもこんなに!?定額サービス(サブスクリプション)を使いまくって寂しい一人暮らしに変化を!

airCloset(エアークローゼット)MECHAKARI(メチャカリ)など、ブランド物などの月額定額のファッションレンタルは今や当たり前。
ファッション系の定額サービスだけでもこんなにたくさんのサービスが立ち上がっており、業界としては右肩上がりの絶好調なのです!

  • エアークローゼット(女性向けファッション)
    各種メディアでも多く取り上げられているairCloset(エアークローゼット)は女性向けファッションのサブスクリプション。一番安いプランで月額6,800円(3着)からあり、人気ブランドの取り扱いも多い。
  • エディストクローゼット(女性向けファッション)
    エアークローゼットの次に人気のあるEDIST. CLOSET(エディフィストクローゼット)はとくダネ!でも紹介された女性向けファッションのサブスクリプション。借りられるアイテムは全て「オリジナル」というところでエアークローゼットとの差別化を図っている。12ヶ月契約のプラチナプランは月額7,300円と値段的にもエアークローゼットと大差はなく、オリジナリティを求める女性に支持されている。
  • メチャカリ(男女ファッション)
    MECHAKARI(メチャカリ)は月額5,800円(3着)でユニセックスを取り扱うファッションブランドもあり、男女ともに利用できる。ただし、男性のアイテムは少ない。
  • ラクサス(ブランドバッグ)
    プラダ・エルメス・ルイヴィトン・シャネルなどのブランドバッグが月額6,800円で使い放題。
  • スパークルボックス(アクセサリー)
    月額2,500円(3アイテム)で何度でも借り放題。とくダネ!などでも紹介。
  • メンズファッションレンタルサービスleeap(男性向けファッション)
    leeap(リープ)は日本初の男性向けファッションレンタルでトップス3着とボトムス1着のカジュアルコースで月額7,800円。

そんな定額サービスのことをサブスクリプションサブスクライブ)といい、今やファッションレンタルだけでなく、様々な分野で定額のレンタルサービスが登場しています。
そんなサブスクリプションの中から斬新なものをピックアップしてご紹介したいと思います。

なぜ今サブスクリプションが話題になっているのか

サブスクリプションが多く利用されている理由は以下のようなことが挙げられます。

  • 物を多く所有する必要が無い
    昨今の断捨離ミニマリストブームの流れを汲み、物を増やしたくないという人が増えている。また、物への執着が薄れてきている。
  • 物を選ぶのが面倒くさい
    月額定額のサブスクリプションは今ニーズが高いものを中心に取り扱っている。ファッションのサブスクリプションで言えば今期流行のおすすめファッションを中心にラインナップし、品数は通常のファッションサイトよりもかなり絞られているので、利用者としては迷わずに選べる
    また、コーディネートもサービスの一部に含まれていることが多い。
  • 使い放題という贅沢感
    月額定額使い放題となるとあれもこれも試してみたくなるもの。そんな贅沢感とお試し感がウケている。

このようにサブスクリプションの魅力を列挙してみると、一人暮らしの方に非常に適したサービスだと言えます。実際に独身の方が利用するケースが多いそうで、業界としてもそんなシングルライフを送る方をターゲットにしたサービスをこぞって立ち上げています。

まずはおさらいで定番「ファッション系」のサブスクリプション

  1. 女性向けファッション

    女性向けファッションのサブスクリプションと言えばairCloset(エアークローゼット)が定番です。サブスクリプションの魅力であるプロのスタイリストによるアドバイスも受けられ、取り扱いブランドの種類も豊富です。
    朝の情報番組「スッキリ」でも紹介されていました。

    airCloset(エアークローゼット)で用意されているコースは以下の通りです。

    ライトプラン:6,800円/月(3着:月一回交換)
    ・返却期限なし
    ・クリーニング料不要
    ・スタイリストが服を選定
    レギュラープラン:9,800円/月(借り放題)
    ・返却期限なし
    ・クリーニング料不要
    ・スタイリストが服を選定
    ・過去アイテムの購入が可能
    ・借り放題
    ・あんしんレンタルサポート※1回につき別途300円の返送料がかかります。


    ファッションレンタル「airCloset」
  2. 男性向けファッション

    ファッション系のサブスクリプションは女性向けのものが多く、男性専門のサブスクリプションと言えば現時点でこのleeap(リープ)しか選択肢がありません。
    だからと言って高額なわけではなく、コストパフォーマンスは非常に高いと言えます。
    以下、leeap(リープ)の主なコースです。

    カジュアルプラン:7,800円/月
    ・トップス3枚 、ボトムス1枚でスタイリストが2コーデ提案
    ・レンタル回数は月に1回(※初月は2回)
    ・LINEでファッション相談可能
    ・レンタルアイテムの購入可能
    ジャケパンプラン:13,800円/月
    ・ジャケット1枚、トップス2枚、ボトムス1枚でスタイリストが2コーデ提案
    ・レンタル回数は月に1回(※初月は2回)
    ・LINEでファッション相談可能
    ・レンタルアイテムの購入可能


    スタイリストのコーデがレンタルできるleeap[リープ]

車のサブスクリプション「コスモスマートビークル」は所有しないメリットが盛りだくさん

続いては車のサブスクリプションです。
車と聞いてまず「レンタカーとは違うの?」という疑問に思いましたが、サブスクリプションの場合は月額での長期レンタルになります。
だったら買った方が安いんじゃ…と更に疑問??

しかし、実際のところ買うよりも安く気軽にマイカーを持てちゃうみたいなんです。

これはコスモ石油が運営する車のサブスクリプションサービス「コスモスマートビークル」のサイトに掲載してあるローン購入との比較表です。

車をローンで購入した場合、車検やら税金、メンテナンス料や保険料等、色々な出資が必要となるのに比べ、コスモスマートビークルなら月々のリース料のみでその他にかかる費用と言ったら燃料費と駐車場代だけ

これは企業が「資産を持ちたがらない」理由と同じで、車のような大物はリースにした方が税金や整備等の維持費を気にすることなく安上がりになる場合が多いのです。

そして更なる魅力は契約満了時の選択肢。
満了日が来たら何も考えずにサクッと次の車種に乗り換えられる。

これは車好きの人からすればかなりのメリットだと思います。
次から次へと新車に乗り換えられるだなんて贅沢ですよね!

頻繁に車の買い替えをしているような方には特におすすめです。
詳細はコスモスマートビークルのサイトをご覧いただければわかると思います。



【コスモ石油公式】スマートビークル

自転車のサブスクリプション「スニークルロングタイムシェア」は180日で乗り換え可能

車の次は自転車です。
一人暮らしの自転車乗りの自分としてはこのサービスはかなりの魅力です。

スニークルロングタイムシェアは「スニーカーのように自転車も履き替えて出かけよう」をコンセプトに昨年の秋にスタートしたサービス。
システムとしてはこんな感じ。

自分で購入すると20万円以上もする自転車が月額3,480円から借りられてしまう。
さらに180日間乗車すると別な自転車に乗り換えができる。

これって自転車乗りにはたまらないサービスですよね?
なんだか興奮してきた(笑)




こちらはスニークルで取り扱っている車種の一覧です。
SPECIALIZEDがある!ANCHORもある!

そう!ロードバイクが中心なんです。

そんな中、目を引くのがYAMAHAの3人乗り可能な電動アシスト付き自転車「PAS」

子供の成長は早く、前や後ろに乗ってくれる期間って幼稚園に通うころまでですよね。

買うより借りた方が断然お得!
だって電動アシスト付き自転車ってめちゃ高いですもんね;

ということで、自転車乗りにもママにも優しいスニークルのサブスクリプションサービスの詳細は以下よりご確認ください。

スニークルロングタイムシェア

居酒屋のサブスクリプション「月額制の飲み放題」はこれからの定番となる

今、各種メディアなどで話題を呼んでいるのが居酒屋のサブスクリプション

なんと月額3,000円程度で1ヶ月間酒代がタダ!!(笑)

“30日間飲み放題”が人気になっている。
個室居酒屋など350店舗の飲食店を展開するアンドモワ(東京・港区)が2月5日から東京、神奈川などの30店舗で始めた「月額定額制飲み放題サービス」のこと。
生ビールやハイボールなど250種類のドリンクが30日間飲み放題で、3000円ポッキリ。ほかに60日間5000円、90日間7000円、180日間1万3000円と4種類ある。
引用元:日刊ゲンダイ「30日間3000円で飲み放題 居酒屋“定額サービス”の損得勘定

ポッキリという言い方がゲンダイっぽい(笑)

このアンドモワが経営する居酒屋は東京秋葉原などに店舗を構えるチェーン店「柚柚~yuyu~」などで、都内だけではなく千葉や神奈川などでもこのサービスを展開しているそうです。

アンドモワの飲み放題店舗一覧

首都圏だけではなく、続々と居酒屋チェーンで定額制の飲み放題を始めている模様。

例えば熊本…

居酒屋 熊本個室居酒屋 竹取の庭 ~遊庵~ aune熊本

このブームは一過性のものではない…そのくらいの勢いでサブスクリプションの波が押し寄せているのです。

カフェのサブスクリプションはルーチン化している日常にお得と変化を

最後に定額制のカフェをご紹介します。

サブスクリプション型のカフェは、定期券のようなサービスです。普通のカフェのようにコーヒーを頼むたびに購入するのではなく、月に一度パスを購入します。
このパスを持っていることでカフェのサービスを受けられます。パスは月額7500円(税込)で、コーヒー飲み放題やメンバー限定の無料特典を受けられます。
さらに、コミュニティイベントへの参加が可能です。
自由が丘付近に住んでいるか、よく訪れる場所であれば、いつでも気軽に出入りできて便利な場所になりそうです。
引用元:@DIME「サブスクリプション型でインスタジェニック!IT目線で創られたカフェはココが違う

お酒にしてもコーヒーにしても、飲むこと、使うことがルーチン化しているものがこのようなサブスクリプションにマッチするんだと理解しました。
飲めば飲むほど、使えば使うほど得をする。
また、いつもと違うものを気軽にオーダーできる。
そんな自由さがサブスクリプションの魅力なんだと思いました。

Alpha Beta Coffee Club ※現時点でパスは月額9,000となっており、各種特典が増えているようです。



今後はどんなサブスクリプションが来る?

日本では飲食系のサブスクリプションの勢いが止まりませんが、本場アメリカでは以下のようなサブスクリプションが話題を呼んでいるようです。

  • 航空会社が始めたプライベートジェット機のサブスクリプション
  • ビールサーバーのサブスクリプション
  • 農家が始めた有機野菜のサブスクリプション
  • お菓子のサブスクリプション

サブスクリプション型サービスの可能性は無限大
だって何にでも当てはめられますもんね?

今は本場アメリカに倣ったサービスが普及していますが、今後は日本独自のサービスが生まれてくるのだと予想しています。

個人的には「ギターのサブスクリプション」が始まってほしい。
夢のGibsonFenderを1ヶ月でいいから手元に置いておきたい。

大手楽器屋さん!是非お願いします(笑)

まとめ

  • サブスクリプションは一人暮らしの方に最適なサービス
  • 「所有しない」ことのメリットがサブスクリプションの最大の魅力
  • 習慣化していることこそサブスクリプションを利用すべきポイント。
  • 今後、様々な方向に広がっていくはずなので、その動向に注目!




暮らしカテゴリの最新記事