ミニマリストとは?最小限主義者の最上級のこだわり

ミニマリストとは?最小限主義者の最上級のこだわり

最近何かと話題のミニマリスト
必要最低限の物以外は排除し、シンプルに生きる人たち。
その魅力とは何なのでしょう。
今回はミニマリストの魅力とミニマリストになるための心構えや便利なサービス等についてご紹介したいと思います。

ミニマリストとは

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。

引用:コトバンク@ミニマリスト

少ない服を制服のように着回したり、一つの物を様々な用途に使ったり、誰かと物を共有したり借りたりすることで、自分自身が所有する物を極限まで少なくする。
それがミニマリスト的思想です。

所有物を少なくするというだけではなく、自分にとって大切な物のみを厳選し、身の回りを簡素化(シンプル化)する。
ミニマリストよりも早く流行した断捨離(だんしゃり)の一歩先を行く、こだわりが強く出る考え方と言えます。



ミニマリストの体験談

世の中のミニマリストさん達は一体どのような生活をしているのでしょう。
先輩たちの実践状況を参考にさせていただきました。

冷蔵庫がないからといって、特別なことは何もない。その日と翌朝に必要な食材で、必要なものを買う。つまり、買いだめをしないというだけのことである。野菜は冷蔵庫にいれなくても保管できる。いただきものの野菜がたくさんあるから、スーパーで買うのは納豆と卵くらいだ。野菜はもちろん、納豆も卵も、そして醤油や味噌といった常備しておきたい発酵食品は、冷蔵庫にいれなくてもいい。

やめてみると、なんてバカバカしいものを所有していたのかと思う。冷静に考えると、冷蔵庫はとんでもない大きさだ。なぜダンボール1個分も肉を貯蔵しておく必要があるのか? そして夜中に聞こえてくる、ブーンという音を聞かずに済む。

引用:冷蔵庫をやめてたどり着いた、「その日暮らし」のリテラシー

ミニマリストが物を捨て、どのような生活をしているのかが良くわかる記事です。
皆さん普通に持っている冷蔵庫ですが、あれが無いとしたらどのような生活になるのか考えたこともないと思います。

それくらい当たり前にあるのが冷蔵庫。

しかし、ライターさんの言う通り、場所は取るし、音もうるさいし、冷蔵庫がなくなることのメリットも多いことに気付かされました。
本格的にミリマリストになろうと思った時、まず冷蔵庫を手放すというのは、ミリマリストの魅力に気付ける良い対象なのではないでしょうか。

また、このライターさんは移住を機に冷蔵庫を手放したそうです。
移住(引越)や家を新築する等、部屋から物を出す必要性が出てきたタイミングで断捨離し、ミリマリスト生活を始めるのが引越費用も抑えられベストなのかなと思いました。

1. 1日オフラインで過ごす
2. 15分の瞑想をする
3. デジタルライフの整頓(デスクトップやいらないファイルなどの整理)
4. ノー不平不満デイ
5. 主な3-6つの優先順位を明確にする
6. 朝を効果的な儀式で始める
7. 不必要なブックマークや行動の整理
8. 孤独の楽しみを学ぶ
9. 美容コレクションをダウンサイズ
10. メールとSNSはランチまで開かない
・・・中略
25.  全く計画のない日を残しておく
26. ストレスの引き金になる物事を明確にする
27. 散らかった引き出しや箱や家の隅を整理する
28. 一度ゴールを手放す
29. 携帯のお知らせをオフにする
30. 直近の5つの買い物を評価する

引用:1ヶ月で本物のミニマリストになる方法

こちらのリストから1日1つの体験をし、それを1ヶ月続けることで、ミニマリストになれるという記事です。
元々英文の記事を翻訳したものなので、ちょっと日本に合わない部分もあるかもしれませんが…;
30項目全てをご覧になりたい方は引用元の記事をご参照ください。

このリストを見てミリマリストとは単に最小限の物しか持たないということだけではなく、物を持たないことで心のゆとりや開放的な生活を実現することが目的なのだと勉強になりました。
ただ物を少なくするのは断捨離や節約、ミリマリストにはその先があるんですね。

特に響いたのは「メールとSNSはランチまで開かない」。
スマホを手放せない私にとってこれは過酷な条件ですが、その効果は大いにあると思います。
メールやSNSをチェックすることは習慣化されており「やらなきゃいけない」「やらないと落ち着かない」そんな気持ちにすらなります。
これって依存症ですよね;
ミリマリストの思想はこの「やらなきゃいけない」を「やらなくてもいいんだ」と思わせてくれます。

知っておきたい「依存症」のメカニズム

世の中には色々な依存症があります。
ミリマリストになることはこの依存から抜け出すための良い方法なのではと考えています。

ミニマリストになるための心構え

上述の通り、ミリマリストは修行の呼び名ではありません(笑)
自分が心のゆとりを持つための生活習慣の改善なのです。
だから無理をしてはいけません。
自分流、自分に合ったやり方で進めていけば良いと思います。

考え方としては先ほどの冷蔵庫の例…
これ無くなったら気持ちいいだろうなとか考え方が変わるなと思えるようなものを選択し、少しずつ進めていきましょう。
さすがに一気に物がなくなったらそれは刑務所と同じですよ?(笑)

これが無くなったら生活がどう変わる?

冷蔵庫以外にも一家に一台あると言っても良い必需品と呼ばれている物があります。
ミニマリストにとってこの必需品は必ず必要なものではないのです。
必需品が無くなったら生活や考え方がどのように変化するのか考察してみました。
物がなくなることですっきりする等、整理整頓やスペース確保の観点でのメリットは割愛します。

テレビ

これも「見なきゃいけない」「情報を得なきゃいけない」という自分が作った責務から解放され、その時間を自由に開放的に過ごすことができるようになります。
情報が入ってこないことで雑念が消え、物事に集中出来たり新しいアイデアが浮かんだりと、「考えること」が必要な方には効果絶大な断捨離対象です。
もちろんNHKの受信料は払わなくて良くなります(笑)

洗濯機

ミニマリストの中でもこれを手放す人はなかなかいないようです。
洗濯機がないということは自宅で手洗いするかコインランドリーに行くかのいづれかが代替え策となります。
洗濯機を捨て手洗いに切り替えることで生まれる効果は「衣服を大切にできる」ことが一番のメリットだと思います。
洋服好きな人ならこの行為はきっと気持ちが良いことでしょう。
しかし心のゆとりに繋がるのかというところは疑問です(笑)

洋服・靴・鞄

洋服等のファッションアイテムを必要最低限の所持とすることで生まれるメリット。
それは毎日の服装選びが必要なくなることです。
「この人毎日同じ服着てる」と周りから思われるかもしれませんが、「ミニマリストだから毎日同じ服を着ている」と結論が出ているので、そんな周囲の目も気にならなくなるようです。
これも大きなメリットだと思います。
周囲の目を気にせず自分らしく生きる。素敵な生き方だと思います。
しかし、ファッションに気を使う方にとってこの断捨離はかなり高いハードルとなりそうですね(笑)

その他趣味のもの(本、CD、DVD、フィギュア 等のコレクターアイテム)

趣味のものを捨てたらそれは逆にストレスになるのでは?と思われそうですが、実はそうでもないみたいなんです。
これはミニマリストになることの最大のメリット。
物欲・所有欲から解放されるというメリットです。
各種コレクターは常に新作の情報にアンテナを張り、それが習慣化されています。
それが楽しいんだと言われそうですが、実際にその行為を辞めた時の解放感は意外なほど気持ちいいそうです。
なんでこんなもの集めていたんだろう…そんな後悔すら生まれるとか。

人によって整理すべき・断つべきことはそれぞれだと思いますが、それを実現することでどのような効果が生まれるのか。
ただただ整理ではなく、その効果についてよく考えて決断すべきだと考えます。

どうしても思い切れない…そんな時に有効なサービスとは

洋服やコレクター商品等は思い入れもありどうしても断捨離出来ないという方もいらっしゃると思います。
そんなときは「手放す」ではなく「とりあえず視界から消してみる」のも一つの方法だと思います。
手に届くところにそれがない生活を送ってみて、本当に必要ないのかどうかを見極める。
いわば試験運用です。

かさばるものはトランクルームに預ける

コレクターアイテム等は量があるためスペース的に結構かさばります。
トランクルームならそんな大量のアイテムを安全且つ便利に収納できます。
ハローストレージ全国約45,000室のトランクルームを展開しており、業界最大手。
きっとご自宅の近くにもあると思いますので、探してみてください。
下のバナーより検索が可能です。


本は自炊(電子化)してパソコンやタブレットの中に入れておく

コレクターアイテムというものは、それを保有するだけではなく、並べて眺めたりすることで達成感やら満足感が得られるというところもあります。
しかし、その欲望だけは捨て中身は(思い出に)取っておきたい!
そんな方におすすめなのは自炊(電子化)です。
でも自宅に自炊するための機材が無い!
当たり前です。そんなの持ってる人はそういう商売をしている方です(笑)
しかしご安心を。
DMM.comが運営する「いろいろレンタル」には自炊(電子化)セットというのがあり、書籍を分解するための裁断機とそれを電子化するためのスキャナーをセットで貸してくれます
詳しくは特設サイトDMMいろいろレンタル【デジタル化商品特集】をご覧ください。

手放すものは「捨てる」ではなく「売る」

家電や本・CD・DVD、洋服・靴・バッグといった断捨離対象は粗大ごみや燃えるごみとして処理するのはもったいない!
そんなときはメルカリで売ってしまいましょう。
メルカリの利用者は一般の通販サイトでは売っていないようなものを探し求めている可能性が高く、なんてことないものが高額で売れたりします。

その他、最近では色々な種類の品物を買い取ってくれるサービス・店舗がたくさんあるので、是非利用してください。
特にコレクター系のアイテムは専門の業者に引き取ってもらうことで、高額買取が期待できます。
それでは種類ごとに買取サイトのメジャーどころを並べてみます。

家電

家電は近所にリサイクルショップがあればそちらを利用する手もありますが、あまり高額な買取は期待できません。
リサイクルネットは全国展開している家電の買取専門業者で、買取金額がテーブル化されているため、納得の行く価格で取引できると思います。
サイトで取扱製品の一覧が確認できます。また無料で査定もしてくれますので、一度所有の製品がいくらで売れるのかを確認してみてもいいかもしれません。


マンガ・CD・DVD・ゲームソフト

皆さん、本を売るなら〇〇〇オフ!がメロディー付きで頭の中に浮かんでいると思いますが、買取金額が安いとの評判も少なからずあるようです。
ものによるんでしょうけど;
メディア買取ネットは取り扱い商品も多く、マニアックな作品の価値も理解していて高値が付きやすいとネットで評判です。
また、CD・DVD・ゲームソフト等の取り扱いのあるので、まとめて売りたいという方には「点数に応じたボーナス査定」も付き特におすすめです。


洋服・ブランド品

洋服に関してはCMでも有名なブランディア宅配買取がおすすめです。
その理由は取り扱いが6,000ブランド以上と他の同業他社を圧倒しているからです。
また、最大手ならではの安心感もあります。
ブランド品には高価なものもありますので、その売買は慎重になる必要があると思います。
ですので聞いたこともない業者との取引はあまりおすすめできません


フィギュア

数あるフィギュア買取の専門店の中で取り扱いアイテムの数が多いのはフィギュア買取ネットです。
最新からクラシックまで幅広く対応してくれます。
鉄道模型プラレールトミカなどの取り扱いもあるため、お子さんが大きくなったご家庭で眠っている物があれば、まずは査定してみてはどうですか?
需要が高いだけあり、意外と高値が付くかもしれません。
なお、一部商品には査定基準額が提示されており、自分の所有するフィギュアがどのくらいの価格で売れるのかを調べることができます。


トレーディングカード

フィギュアと並びコレクター率が高いのがトレーディングカード。
1枚あたりは小さいですが、コレクターの方はこれを何万枚と持ってらっしゃいます(笑)
ファンが多いので需要が高く買取業者も多く存在しますが、取り扱い種類が多いので所有しているものをまとめて売れるのが遊戯王カード買取センターです。
もちろんレアカードは高価買取してもらえます。


番外編(今はやっていない趣味のもの等)

運動会の時買ったっけ:カメラ買取

バンドブームあったよね:楽器買取

いくら練習してもいいスコア出なくて:ゴルフクラブ買取

他のジャニーズに浮気しちゃいました:ジャニーズグッズ買取

今は台湾アーチストにハマっています:韓流アーティストグッズ買取

色々な買取業者さんがいるんですね;
バナー並べるだけで疲れました(笑)
専門業者の利用でより高額な取引ができることを祈ります。



ミニマリストのインテリア実例

最後にミニマリストのインテリア実例をご紹介します。
基本的におしゃれな生活をされている方が多い印象です。

ミニマリストのインテリア実例

決して貧しいわけではない。
物が少ない分寂しくは見えるけど、シンプルでとても効率的な生活を送るミニマリストの方々。
家族がいるとなかなか実現は難しいと思いますが、その思想だけでも取り入れてみてはいかがでしょうか。

暮らしカテゴリの最新記事