一人暮らし

賃貸の一階が意外とおすすめな理由

投稿日:2018年2月20日 更新日:

防犯上の理由で敬遠されがちな賃貸マンション・アパートの一階の部屋。
しかし、住んでみると色々と良いところも見つかるものです。
今回はそんな一階住みの私が一階の意外なおすすめポイントについてまとめていこうと思います。

一階は出入りがスムーズ

そりゃそうだわな(笑)
という感じですが、出入りがスムーズだからこそ、こんなメリットがあります。

  • ゴミ出しが容易
  • 引越し等、大きな物の出し入れが容易
  • 自転車の部屋置きが容易

特に3番目です。
こういった「頻繁に重量物の出し入れをする」人にとって、一階のアクセスの良さは大きなメリットになります。

一階は最下階

また当たり前なこと言ってる(笑)
でも、私みたいな小心者には意外と心地よいものです。

  • 下階の人に気を使う必要が無い
  • シャワーの圧が強い

床に物を落としたり、こけたり、寝ぼけてベッドから落ちたり…
そんなおっちょこちょいも許される一階。

あとシャワーの出が上階の人よりも良いようです。
屋上にあるタンクからの距離が一番遠いですからね。

一階は不人気物件

一階は上述のようないいこともあるということを知らない人が多く、不人気のため…

  • 家賃が安い
  • 空き部屋が多い

空室率が高いということは、隣人いない率も高いということ。
もし隣人がいなければ、下にも横にも気を使わなくてよい。
のびのびと生活できるわけです(笑)

しかし、不人気なのにはいくつか理由があります。
皆さん知っていると思いますが…

  • アクセスが良いがために泥棒に狙われやすい
  • 最下階であるために、上階の足音や物音が気になる
  • 日当たりが悪い
  • 景色が悪い

こんなところでしょうか。
この4点に目が瞑れる且つ一階のメリットに魅力を感じたならば、是非一階の物件も視野に入れ、物件探しをしていただければと思います。

なお、この4点ですが、物件によっては当てはまらないケースもあります。
セキュリティがしっかりしている、床や壁に防音加工を施している、前に建物がなく日当たりが良い、同様に景色も上階とさほど変わらない…
こんな物件も探せばあるはずです!

ネットでの物件探しは階数やセキュリティ設備の有無等、色々な条件で物件検索ができる「全国賃貸情報 アパマンショップ」がおすすめです。

まとめ

  • デメリットに目が瞑れれば一階は意外と住みやすい
  • 物件によっては一階のデメリットを感じさせない物件もある

-一人暮らし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

どうぶつの森の桟橋っぽい木目の棚をDIYしてみた

どうぶつの森に出てくる木や芝生、建物なんかのデザインってなんか独創的でかわいいですよね! 見ていてかなり和みます。 こんな感じのやつです。 三角の芝生に丸の地面。 丸い樹皮の木。 大きな年輪の木板。 …

DIYで使える!鉄を錆びさせるアンティーク塗装とエイジング加工の比較(大惨事もあるよっ)

連休中にDIYでモノづくりをされる予定の方も多いかと思います。 仕事やら何やらしてると趣味に没頭できる時間ってなかなかありませんからね(汗) 今回はDIY小ネタと言いますか、金属をアンティーク風に仕上 …

吉野家の牛皿でベトナムのサンドウィッチ「バインミー」を作ったのでレシピ掲載!

お腹が減ったけど何もやる気がしない。 そんな時は自炊をサボり吉野家に向かいます。 サクッと牛丼食べよう! しかし、吉野家までの道中で、色々な誘惑があるわけです。 そば・うどん・ラーメン… …

一人で暮らすってどんな感じ?経験者が語る(笑)

目次一人暮らしをするきっかけは様々その時々で一人で暮らすことの意味や想いは違う 一人暮らしをするきっかけは様々 新卒で就職し、いよいよ社会人としてスタート。 家を出て、はじめての一人暮らし。 きっと何 …

ミニマリストとは?最小限主義者の最上級のこだわり

最近何かと話題のミニマリスト。 必要最低限の物以外は排除し、シンプルに生きる人たち。 その魅力とは何なのでしょう。 今回はミニマリストの魅力とミニマリストになるための心構えや便利なサービス等についてご …

カテゴリー