2018/7/25 サイトデザインの変更を行いました

激安家電を売っているYAMAZEN(山善)ってどんな会社なの?某製薬会社との関係は?

激安家電を売っているYAMAZEN(山善)ってどんな会社なの?某製薬会社との関係は?

突然ですが報告があります。
この夏の熱いさなか、エアコンから冷風が出なくなりました(泣)

マンションの管理会社に電話して修理を依頼したところ、エアコンの機種が古い(2004年製)ので交換になるとのこと。

やった~!!!

うちのエアコン「ブォー」って音がうるさかったので、最初は喜んでいました。

そして、管理会社からの工事日程の連絡が…

「こんな時期なので混みあってまして、10日前後いただくことになります

そ、そんなに…かかるの?

うちには扇風機もなく、エアコンだけが頼りでした。
3日くらいなら頑張ろうと思っていましたが、さすがに10日も空調なしで暮らすのはしんどい。
ってか死に至る

ということで、エアコン交換後も部屋の空気循環に使えるサーキュレーターを購入することにしました。

深夜2時…ドンキの扇風機売り場。
ずいぶんと大きな風呂敷を広げてらっしゃる。
扇風機が30機種くらいありました。

こんな時間に家電選びとかしてらんない…

なんとなく「サーキュレーターは山善」という頭があったので、山善の扇風機・サーキュレーターの中からサクッとこの製品をチョイスしました。

YAMAZEN YAR-VL184というサーキュレーターです。
動作良好!パワフルなのに音が静か!
現在、エアコンというエースが不在の中、涼しい風を送ってくれるルーキー。

価格は税抜で4,980円でした。
帰宅後に気づいたんですが、Amazonよりも安かったです。
深夜に自転車で8kmのサイクリングをした甲斐がありました(笑)

さて、前置きが長くなりました。

実は今回、このサーキュレーターを紹介したいというわけではありません。
まあ、とてもすばらしい製品なので是非おすすめはしたいのですが、それよりもこのYAMAZEN(山善)という会社です。

サーキュレーターだけでなく、家電と名の付くものなら何でも作っている。
値段も安く、とにかくコスパが良い。

山善ってどんな会社なんだろう?

深夜3時過ぎ、新品のサーキュレーターを稼働させながら、本気で気になってしまいました。

ということで、今回はこの山善さん(急に「さん」付けだした)についてまとめてみたいと思います。



会社概要

設立は1947年。昨年70年周年を迎えた歴史ある商社です。
正式名称は株式会社山善。YAMAZENはブランド名だそうです。

発足は福井県で現在の本拠は大阪。
国内53事業所、海外にも事務所を構えている、それはそれは大きな会社なのです。

山善さんの製品は比較的お手頃な価格帯のため、通販サイトや販売店などでは安価な海外メーカーと同系列で扱われがちですが、れっきとした日本のメーカーです。

山善は専門商社として、大きくは二つの分野において総合商社よりもより専門的な「知識」と「情報」を提供しています。
その分野とは、1つは工作機械・産業システム・機械工具などわが国産業の根幹である“モノづくり”をサポートする生産財関連分野、そしてもう1つが人々の 暮らしに役立つ住宅設備機器・ホームライフ用品を提供し、“快適生活空間づくり”を提案する消費財関連分野です。
山善はこれら生産財と消費財の両分野の中で、3つの事業(生産財・住設建材・家庭機器)を国内外に展開し、世界に飛躍する専門商社(プロフェッショナル)を目指しています。また3つの領域に留まらずさらに事業を発展させ、時代の変化・ニーズに対応していくため新しいビジネスを推進していきます。

引用:山善 会社概要

私のような一般人からすると山善さんは家電メーカーという認識でいましたが、工作機械や産業システムなどの生産財関連分野が元々の専門だそうです。
創意工夫されたYAMAZENブランドの製品はこういったモノづくりの精神から生まれているんですね。

経営理念

会社を知るには経営理念を見るべし!
ということで、山善さんの経営理念はこうです。

  • 人づくりの経営-人を活かし、自業員を育成する
  • 切拓く経営-革新と創造に挑戦する
  • 信頼の経営-期待に応え、社会に貢献する

引用:山善 経営理念

特に山善さんのカラーが出ているのは2項目でしょうか。
革新と創造。
次々と発売されるYAMAZENブランドの製品は他製品と類似しているようで違う。
何かしら「」が盛り込まれています。
そして中にはユニークすぎて一般には広く受け入れられていない製品もあります(笑)

我々は、絶えざる創造と革新によって
新しいものを求め続け、
人と社会に素晴らしい「快」を提供する

引用:小林製薬 経営理念

なんとなく似ているなと思っていたら、やはりそうでした。
こちらは小林製薬の経営理念です。
分野は違えども製品のカラーが似ていませんか?
ちなみに企業としてのつながりはまったくなさそうです。

山善は家電界の小林製薬というべきか、小林製薬は製薬界の山善というべきか…

私は両社とも大好物です(笑)



製品

Googleで「山善」と打つと「扇風機」とサジェストされるくらい山善の扇風機は有名です。
その他、どのような製品があるのでしょう。
私が気になった製品を抜粋してみます。

調理家電

オーブントースターや電子レンジは目にしたことがあります。
その他、YAMAZENが調理家電を作るとこうなります。

電気グリル鍋「Casserolle(キャセロール)」

出典:Amazon

どこかで見覚えのある色合いの鍋ですが、こちらは電気の熱で調理ができる電気グリル鍋
煮る・焼く・蒸す 1台3役の調理がテーブルの上でできちゃいます。
まさに「あったらいいな!」をカタチにした製品です(あ、違う会社か)…

2wayスリムたこ焼き器(YOF-W120/YOF-W012E)

出典:Amazon

こちらは珍しい横長形状のホットプレート兼タコ焼き器です。
写真はたこ焼きプレートを乗っけていますが、もう1枚平面のホットプレートが付属しています。
おしゃれだし一人暮らしにちょうどいいサイズじゃないですか?
色は写真のホワイトの他、ブラックもあります。

家事家電

スティッククリーナーやアイロン、布団乾燥機などコスパの高いYAMAZENブランドの製品は消費者の味方です。
その他、家電に取り付けるこんなアタッチメントを販売しています。

掃除機アタッチメント「ピアニッ吸いモ」

出典:Amazon

見てのとおり、掃除機のヘッドです。
普通のヘッドと何が違うかというと、ヘッド底面にタイヤ、干渉部分にクッション。
そう!これを取り付けることで掃除機をかけるときの「カツンカツン音」が響かなくなるんです。
集合住宅の2階以上にお住いの方には目から鱗なのではないでしょうか。
その他、掃除機用アタッチメントとして「吸い吸いブラッシー 」「吸うイング」「スゥターン」があります。
いよいよ小林さん降臨してます(笑)

布団乾燥機アタッチメント「カラッと!乾カシーナ」

出典:Amazon

これは布団乾燥機につなぐアタッチメント。
冬場の窓の結露によって濡れたカーテンを効率よく乾かします。
夏にクーラーが壊れたこのタイミングで布団乾燥機の温風は想像すらしたくありませんが、冬の結露って結構なやましいんですよね。
窓にフィルターを貼ったり、結露防止の薬品を付けたりと色々な対策方法がありますが、どれもちょっと何いってるかわからないくらいめんどう。
これなら冬場に常設してしまえば、スイッチオンするだけなので手間がかかりません。
なお、画像右下記載の通り、布団乾燥機は付属しません(笑)

AV機器

オーディオビジュアル関係も山善さんらしい多種多様な製品が発売されています。
製品数も数えきれないくらいに多い。
山善さん的に力を入れている分野のようです。

ワイヤレススピーカー「Qriom UQUA(キュリオム ウクア)」

出典:Amazon

お風呂で使える完全防水のスピーカーは数あれど、湯船に浮かべるタイプは少ないと思います。
接続はBluetooth。ウクア本体で再生・停止など音源のコントロールが可能です。
さらになんと!LEDで7色に光ります!(笑)
音楽とお風呂というリラクゼーションに光も取り入れ、癒されること間違えなし。
光を堪能したいからといってお風呂場を真っ暗にするときっと寝てしまいます。
危険なので聴く音楽は激しめにしておきましょう。

DVDプレイヤー「Qriom DVD ツインモニター」

出典:Amazon

2画面同時視聴ができるDVDプレイヤーです。
写真の通り、用途としては車の後部座席への設置。
お子様が車内で退屈しないようDVDを流すといったシーンで活躍します。
今やタブレット端末で代用できなくはないですが、価格面でこちらの方が圧倒的に安い。
設置も簡単なので、複数の小さなお子様がいらっしゃるお宅では重宝しそうです。

その他ピックアップ製品

そろそろAmazonがYamazenに見えてきたので、この辺で最後にしたいと思います。
山善さんイチオシのピックアップ製品を2点ご紹介します。

新製品:忘れ物防止タグ「attag(アッタグ)」

出典:Amazon

今、話題のスマートタグです。
専用のスマホアプリとattagを連携させ、スマホでベルボタンを押すとタグが鳴ります。
逆にattagのボタンを2回押すと、スマホからアラームが鳴ります。
この仕組みを利用し、失くし物を捜索する。これがスマートタグです。
スマホとattagは1対nなので、複数のattagをアプリで管理できます。
色は現時点で8色ありますので、付けるものによって色分けするのも楽しいと思います。

新製品:ベジタブルトートバッグ

出典:Amazon

こんなものまで作っているんだなと感心させられた商品です。
トートバッグの中で野菜を育てるというコンセプトなのですが、この写真だとただのジュート袋にしか見えませんね(汗)
実は袋の中にはココヤシ原料の土が入っており、水を入れて野菜の苗を植えるだけという手軽さが売りなんです。
特徴的なのは取っ手。
ベランダ菜園なんかの場合、日光の当たる場所にプランターを移動したりすることがあります。
取っ手があれば便利ですよね?
ありそうでなかった….
またしても「あったらいいな!」をカタチにしてくれました(笑)




まとめ

山善さんのことを色々と調べていくうちに、山善さんのことが好きになってしまいました(笑)

思いついたら現実にする。
このフットワークの軽さが素晴らしいと思います。

今回、いくつかの商品をご紹介させていただきましたが、ジャンルでくくったとしてもほんの一部しかお伝えできていません。
山善さんは楽天にYAMAZEN くらしのeショップという公式ストアを構えています。
そこに掲載されている商品カテゴリの数はなんと約80種類!

まだまだご紹介できていない魅力的な商品がたくさんあります。
ご興味がある方は是非YAMAZEN くらしのeショップをのぞいてみてください。

 

さて、今度は小林さんのお話もさせていただければと思います。
さぼったリングが出る前にまとめなきゃ(汗)

暮らしカテゴリの最新記事