求人募集の張り紙写真1枚撮るだけで100円ゲット!JOBLISTアプリがうますぎる件

求人募集の張り紙写真1枚撮るだけで100円ゲット!JOBLISTアプリがうますぎる件


引用元:JOBLIST

世の中にはお小遣い稼ぎを目的としたポイントサイトなんてものがたくさんあり、それを副業にしている人も多くいるそうです。
でもやってることって色んなサイトを巡回してポチポチクリックしたり会員登録したり…。

もーー!めんどくさっ!

ってなりますよね;

そんなポイントゲット的なうたい文句にはこれまで興味を示さなかったんですが、あまりにも単価が高いものがあったので、実際に試してみました。

それはお店に張ってある求人募集の張り紙の写真を撮ってアプリで投稿するだけで100ポイント(1ポイント=1円相当)の報酬が貰えるというものです。

その名も「JOBLIST(ジョブリスト)」というアプリでiPhoneとAndroid共に対応しています。



JOBLISTをインストールしてみた

早速JOBLISTをインストールしてみました。

JOBLISTのインストールが完了したら早速実行。

チュートリアルが始まるので「今すぐはじめる」をタップします。

1分でお試し投稿!?
なんとこのアプリ、いきなり100円おごってくれます(笑)

それにしても1分…急がねば!

「店名」を入力、「はりがみ」と「外観」は写真を追加をタップするとカメラアプリが起動するので撮影します。
「地図」をタップするとGoogleMap画面が表示されるので、お店の場所にピンを持っていきます。
GPSを生かしておくと、タップ&「決定」で指定完了です。

今回、チュートリアルということで、お店は川の中に沈めてみました(笑)

全ての入力が完了したら「投稿して100ポイントGET」をタップ。

これで見事100円稼げたことになります。

所要時間は4分…
あれ?1分以内じゃなかったの?

そういう意味ではなく、1分程度でできるよってことだったみたいです。
焦って損した(笑)

さて、チュートリアルも終わったので、次はユーザ登録。

ユーザー登録」をタップします。

「ニックネーム」「メールアドレス」「パスワード」を入力します。
「プロフィール写真」の登録は任意です。

入力が終わったら「利用規約に同意して登録」をタップします。

JOB LISTアプリの基本画面

登録が完了すると「さがす」画面が表示されます。
この画面では近隣の登録済み広告が出てきます。
更新可となっているのが登録されてから30日以上経過した求人広告
これを更新すると50ポイントもらえます。
何も記載がないものは残念ながら先人に先を越された求人広告となります。

キーワード検索で店舗名を検索することができますので、心当たりがあるお店があれば、足を運ぶ前に登録済みかどうかを確認できます。

隣の「地図」をタップすると近隣の地図が表示されます。
何かの勢力図みたいですね(笑)
渋谷ではJ勢力が強いようです。

地図の見方はこんな感じ。

先ほどのJ勢力はJOBLISTの公式求人だったんですね。
さすが本家。幅を利かせてます(笑)

要するにピンが立っていない場所の張り紙は100ポイント。
赤いピンの張り紙の更新で50ポイント。

こりゃうかうかしていられない。
早くピンを立てて勢力拡大しなければ;

求人広告を探す旅にいざ出陣!

今日は天気も良いし、お散歩日和。
ポケモンGOを立ち上げ、商店街をぶらり。

んー、なかなかないもんですね。求人広告。

商店街を抜け、今度は飲み屋街へ突入。

すると…

あった!

スナックブーケ、フロアレディー募集(笑)

もう何年も張ってあると思われる求人募集の張り紙。
張り紙というかもう雨にも強いプラスチック製で常時展示という感じ。

何年…いや何十年も晒されていると思われるこの求人募集がまだJOBLISTに未登録だとは…

これはかなり希望が湧いてきました。

その後、蕎麦屋、外装屋、マッサージ屋、介護施設と次から次へと未登録の求人募集の張り紙を発見できました。

何店舗か登録をしていく上で気づいたのですが、店名を入力した時点で検索がかかり登録済みかどうかがわかるようです。
登録済みでも「更新可」となっていれば、50ポイントがもらえます。
その場合、表示された店舗名をタップし…

「はりがみ」のみを撮影すれば、更新完了です。

 

 

求人募集の張り紙をパシャリと撮影し、「投稿して100ポイントGET」をタップ。
たまにはタマゴもタップしながら、歩くこと約1時間…
マイページを確認してみると…

 

見事!1000ポイント!
要するに1000円ゲットです!

ダラダラとポケモンGOしながら歩いて、たまに写真撮って、そして時給1000円…

この状態って今だけかもしれない。
今なら自転車等を駆使して回れば、日給1万円も楽勝なのではないでしょうか。

どうですか?うますぎるでしょ?(笑)



ポイント貯まったので交換してみる

さて、1時間働きましたので本社に時給を請求したいと思います。
先ほどのマイページから「ポイント交換」をタップします。

500ポイント単位amazonギフト券に交換できます。

今回1000ポイントゲットしましたので、1,000ptを選択して「交換する」をタップします。

うげ!なんかエラー出た!

登録時に送信されたメール?そんなの来るって言ってましたっけ?

いや、来てました(笑)

送ったなら送ったって言ってくれないと。
普段からメールチェックしない人なので(笑)

本登録用URLをいまさらタップし、ポイント交換を再実行。

「ポイント交換を申請しました」と出ました。

メールチェックしない男がこの時ばかりはチェックしました(笑)

あれ?ギフト券が来てないぞ?

「申請しました」とのことなのですぐには来ないのかな?

ということで、未だメールは届いていませんが、近日中に来るものと思われます。

皆さんも是非ダウンロードして、J勢力に負けじと地図を自分色に染めちゃってください(笑)





(追記)JOBLISTカスタマーサポートさんから確認のメッセージが届いた

申請後、一日も経たないうちにJOBLISTカスタマーサポートさんから確認のメッセージが届きましたので追記します。
amazonギフト券が届いたのではなく確認のメッセージです(笑)


※アプリ内 [マイページ]-[お知らせ]の画面です。

 

ぐはっ!スナックブーケが無効….だと!?

 

どうやらナイトワークの求人張り紙はNGらしいです。
投稿ガイドラインちゃんと読めよ!って話ですね;

あと、不動産屋に張ってあった保育園の求人広告がNGとなりました。
外観と求人元の不一致ってやつです。

こんなロケーションでした。

物件情報の中にまぎれた保育園の求人張り紙。

完全にってますよ?

我ながら良く見つけたと思います。

そこのところを評価してほしかった(笑)

 

そんな審査結果を受け…

ポイントがマイナス300され、残り700ポイントになりました。
でも500ポイント単位で交換できるので、「交換する」をポチっ。

 

Amazonギフト券のコードをゲットしました!

 

JOBLISTさんの迅速且つ丁寧な対応。
とても好感が持てました。

こんなルールブックも読まないユーザーって面倒ですよね?
イライラしますよね?

これからはピンクグレーな求人貼り紙は投稿しないようにします;

まとめ

  • JOBLISTアプリは今なら時給1,000700円は稼げる。
  • 駅から少し離れた商店街が穴場。
  • スナックや介護福祉関係は大体求人しているので狙い目。
  • ガイドラインとメール読め!(笑)

社会カテゴリの最新記事